デトックススープで毒素を体外に排出できるといわれていますが、どんなものなのでしょうか? デトックススープとは、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、ピーマン、トマトといった野菜を中心したスープのことです。 これらの野菜が入ったスープ食べることで脂肪の燃焼を高めることができ、体内に蓄積された毒素を排出しやすくなります。 また、デトックススープにはデトックス効果だけではなく、ダイエット効果もあるので、ダイエットメニューとしても人気があります。 さらに、便秘の解消にも良いため、お通じが悪くてお腹が張って苦しいという人にもオススメです。 デトックススープの作り方はとても簡単で、味付けに食用油や砂糖を使用しなければ、あとは自由に作れます。 1日1皿のデトックススープを毎日食べ続けることによって、効果的に毒素を排出させることができるでしょう。 そして、野菜がメインなのでカロリーが少なく、たくさん食べても太りにくいというメリットもあります。 デトックスとダイエットを両方同時に行いたいという時には、デトックススープを食べるようにしてください。